自分に合った学校選び

海外留学では、語学の習得が目的という人が多いです。高校生や大学生は特に語学の力を伸ばすために数か月から1年などの時間を使って海外へ行きます。留学先では、現地の語学学校に通って一日レッスンを受けます。現地で済むところから近い学校を選ぶと通学に便利です。レッスンはもちろん英語で行われ、授業中の発言やクラスメイトとの会話でも英語を使います。生活していくうちに徐々に自分の英語力が上がっていくのを実感できますよ。

ホストファミリーと家族同然に過ごそう

海外留学をしたときに、ホームステイをするケースがありますよね。現地の受け入れホストファミリーの家で生活をします。確かに、留学生はホストファミリーにとってはお客さんですが、家族同然に接してくれますよ。その分、留学生も相手の家族を自分の家族と同じように接するように心がけます。ごはんの準備を手伝ったり、自分の部屋の掃除をしたり、自分から積極的に家事を手伝うようにしましょう。悩んだことや困ったことがあったらホストファミリーに相談しましょう。

積極的に関わっていこう

留学をしたのなら、多くの人と関わって英語を話す機会を作りましょう。留学先で他の日本人を見つけるとつい、日本語で喋ってしまいがちです。海外で生活していると同じ日本人がいないという不安から、日本人同士で固まってしまうことがよくあります。しかし、なるべく他の国の子も混ぜて英語を使ってコミュニケーションを取るようにするのが、上達の秘訣です。日本以外の国からの生徒と話すことで、海外の文化を理解したり、自分の国の文化を英語で説明する良い機会になりますよ。

留学を札幌で探す方法は今後の就職などに活かせるように学ぶ内容を考え、自分に適した方法を探す必要があります。