どうしても忘れられない!!

別れを切り出された立場だと特に、「なぜ?どうして??」の気持ちが頭をグルグル駆け巡り、どうにかなってしまいそうな事もあるでしょう・・・あなたももしかすると人生で一度や二度、ほろ苦いでは済まされないくらい辛くて切なすぎる破局を迎えたことがあるかもしれません。筆者も筆者の友人にも経験があり、正直この分野でのコラムは大得意です、そして話せば長くなりそうなのが大問題です。女性は男性と比較すると淡白なものらしいですが、そんなことございません!悲しくて食事も通らず目がくぼみ、頬はこけ、仕事にすら行けなくなるような大失恋を経験したことがある方も大勢います。それくらい忘れられない、あの時に戻りたい!!!そんな思いでいっぱいになるのです。

カレの気持ちも大切よね?

逆に別れを切り出したであろう元カレには元カレなりの別れたい理由があったのでしょう。それが一体どういった理由だったのか、そこが最大のポイントではあります。性格の問題、言動、素行の問題、金銭感覚の問題・・・もちろん理由は多種多様ではあると思いますが、何が原因でどうしたらよかったのかを把握している場合にはもしかしたらまだチャンスは残っているかもしれません。それを修復したらいいのですから!ただ、筆者の昔からの男友達から聞いたことがあります。「男性は時間が必要、少なくとも1か月近くの冷却期間を与えるべき」と。もしも冷静に考えてカレにも「やりすぎたかな?」の感があったり未練的な気持ちが残っていれば、もしかしたら復縁もあり得るかもしれないですよね!

一度壊れたものは・・・

上記で期待を持たせるようなことを言っておきながらこういうのも何ですが、ただ一度壊れたものの修復と言うのは非常に難しいものではありますよね。割れた食器も接着剤で完璧に戻らないのと同じで人間の心もそうではないでしょうか?どうしても別れたくなかった、一緒にいたかった、と後悔するのであれば、最初から傲慢な態度を取ったり、自分を飾って無理をしたりしないで素の自分で、かつ相手を思いやす気持ちで受け止めてもらえるように接しなければいけなかったのではないでしょうか?自分も人間ですが相手も生身の人間です。好きと言うとてもステキな感情を抱いた者同士であれば、最後まで思いやる気持ちを大切にしていこうではありませんか!・・・ってこれが出来ればだれも破局も離婚もないですがね(笑)

離婚してみたものの、暮らしや心の寂しさで別れた男との復縁の方法を考えるならば、ネット上で掲載されている男女の恋愛体験談を見てみるべきです。とても参考になる体験談が投稿されていて、自然体に近い形での復縁の仕方についても寄せられています。離婚には原因があるのですから、復縁で再燃しないようにした貴重な経験を他人から教えてもらえる良い教材なのです。